ご利用規約

交際クラブARIAをご利用頂くにあたって

交際クラブARIA(以下、「本ポータルサイト」と言います)はアダルトコンテンツを含みますので、学生及び、18歳以下の閲覧及び情報収集を禁止します。本ポータルサイトを利用しての閲覧や情報収集及び、これらを用いての入店や登録や面談については、御利用者様御自身の責任においておこなって頂きますよう御願い致します。

交際クラブARIA(以下「当クラブ」とする)を利用するにあたって、当クラブを利用する方(以下「会員」とする)は以下の利用規約 (以下「当規約」とする)を承認するものとします。

第1条(入会資格・入会手続き)

(第1項) 入会には以下の条件が必要となります。
(1) 18歳未満及び高校生でないこと。
(2) 秩序、良識を維持し、当クラブの品位を保持できる方であること。
(3) 暴力団関係者またはそれに類似する方、過去の構成員でないこと。
(第2項) 入会希望者は、当規約の全てにおいて同意し、当クラブの定める方法により入会申し込みを行うものとします。入会希望者は当クラブへ入会の申し込みを行なった時点で、当規約の全てに同意したものとみなします。
(第3項) 入会希望者の会員登録については当クラブによる審査及び手続きを経て、当該登録を承認するか否かを決定します。尚、当クラブは入会希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しない事が出来るものとします。

第2条(会員の責任)

(第1項) 当規約は、当クラブを利用する会員すべてに適用されます。会員は当クラブの利用にあたり当規約全て及び各諸規定について同意承諾し、それを継続することを必要とします。
(第2項) 当クラブ登録に使用するメールアドレスは登録した会員本人が保有するもののみとします。
(第3項) 会員は電話番号、メールアドレスの変更があった場合、速やかに当クラブへ連絡するものとします。
(第4項) 会員が当クラブを利用する上で当規約に違反する者、秩序を乱す者を発見した場合又は交際、交流を通じてその認識及び確認を行った場合は会員は速やかにこれを当クラブへ報告するものとします。
(第5項) ID及びパスワードは登録した会員本人のみが使用できるものとし、会員自身で管理するものとします。また、不正使用等の防止に努めなければならず不正使用 に関する責任は会員が負うものとします。ID及びパスワードを盗用された場合は速やかに当クラブへ、報告するものとします。
(第6項) 会員は各申し込みに対しての利用料金について、当クラブの定める方法により納入期限内に入金する事を厳守するものとします。尚、支払いに必要な振込手数 料、その他の費用は会員の負担とします。入金後のキャンセルによる返金は、理由の如何を問わず一切受け付けません。

第3条(個人情報の取扱い)

個人情報の取り扱いは、別途定める<プライバシーポリシー>に従うものとします。

第4条(禁止事項)

当クラブは、以下の事由に該当する行為を一切禁止します。
(1) 本規約に反する行為
(2) 虚偽のある内容で登録を行う行為
(3) ご自身の交際相手を探す以外の目的での当クラブの利用
(4) ID及びパスワードを不正に使用する行為
(5) 他の会員のプライバシー及び肖像権を侵害する行為
(6) 他の会員又は当クラブを誹謗中傷又は侮辱する行為
(7) 他の会員又は当クラブの名誉、信用を傷つける行為
(8) 他の会員又は当クラブへの強迫と判断できる行為
(9) 他の会員又は当クラブに損害を与える行為
(10) 他の会員又は当クラブに関わる個人の個人情報を収集する行為
(11) 知り得た他の会員又は当クラブに関わる個人の個人情報を他の会員又は第三者に漏洩する行為
(12) 会員専用ページを含む当サイト内全ての画像、テキスト及び個人情報等を保存、コピー、プリントアウト、または転載する行為
(13) 当クラブのパブリシティ権を侵害する行為
(14) 当クラブの運営を妨げる行為
(15) 公序良俗に反する行為、及び法律、法令等に違反する行為
(16) その他、当クラブが会員として不適当と判断する行為

第5条(利用資格の失効)

(第1項) 当クラブは、会員が以下に該当する場合、当該会員の当クラブの利用を停止し当該会員を除名処分できるものとします。
(1) 会員が当規約第1条における入会資格を満たさなくなった場合または満たしていないことが判明した場合
(2) 当規約第4条における禁止事項とする行為を発見した場合
(3) 各申し込みについての、入金の確認がとれない場合
(4) 登録のメールアドレス宛てに送信する当クラブからのメールが不達となった場合
(第2項) 前項における各項目に該当する場合、当クラブは利用の停止、除名について理由の開示責任は負わないものとし、除名処分後の者からの申し出に対し、当クラブ は返答する義務はないものとします。尚、既納金の返却は、理由の如何を問わず一切行わないものとします。

第6条(損害賠償の請求)

会員が当規約に反した行為または不正もしくは違法行為により、当クラブが損害を受けた場合、当クラブは当該会員に対し、弁護士費用を含む相応の損害賠償を請求できるものとし、当該会員はこれに応じるものとします。